June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【レビュー】『改訂新版 プロのためのLinuxシステム構築・運用技術』

Linuxエンジニアなら是が非でも読んでおきたい『プロのためのLinuxシステム構築・運用技術』がついに改訂されました。旧版が出たのが6年前、Red Hat Enterprise Linux 5を対象としていましたが、新版はRed Hat Enterprise Linux 7ベースとなり、それに合わせて内容がアップデートされています。

レビュー
「プロのための」とタイトルにあるとおり、仕事でLinuxサーバーを扱う人向けに、Linuxの構築・運用技術を幅広く、かつ丁寧に解説した本。

本書の素晴らしいところは、単なる構築・運用のHow Toではなく、Linuxそのものを深く理解できる内容になっているところです。前書きにある次の一文が本書の魅力を存分に示しています。

プロのLinuxエンジニアとして学ぶべき内容が高密度に(しかもわかりやすく!)凝縮されています

これはまったく誇張ではありません。高度な内容をわかりやすく伝えるのはとても難しいものですが(私も執筆者の端くれなので分かります)、本当にわかりやすく書かれていることに驚きます。本書に書かれている内容は、たしかにWebで検索すれば見つかるかもしれません。しかし、これだけの内容を、Webの情報だけで勉強しようとすると、膨大な時間がかかってしまいます。おそらく本書を一読する10倍の時間をかけても足りないでしょう。そう考えると、本書の価格は驚異的に優れたコストパフォーマンスといえます。

本書の内容は、業務システムとしてのLinuxサーバー構築、システム監視、バックアップ、セキュリティ管理、SANストレージ管理、LVM、シンプロビジョニング、ネットワーク設定、NIC二重化、高度なネットワーク設定、プロセス管理、メモリー管理、ファイルシステム管理、カーネルダンプの取得、パフォーマンスの問題判別など、多岐にわたります。類書では見られないような部分への言及もあり、ある程度の経験がある人にとっても読み応えがあると思います。

こんな人におすすめ
・業務でLinuxサーバーを扱っている/扱うことになった
・効率的に中級程度のLinux知識を学習したい
・実務的・実践的なLinuxの知識を取得したい

[改訂新版]プロのためのLinuxシステム構築・運用技術 (Software Design plus)
中井 悦司 技術評論社 売り上げランキング: 10,955

pagetop