December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

LPIC大改訂:2009年春の改訂で何が変わるか


この春、レベル1とレベル2の試験が大幅に変わります。LPIC開始以来最大の変更であることは、試験のバージョン番号が1.1から3.0になることからも伺えます。



レベル1試験のおおまかな変更点は次のとおりです。



・カーネル、サーバ系、システム管理系の多くはレベル2に移動した
・X Window Systemは102試験に移動した
・SQL、アクセシビリティ、国際化、GPGが追加された
・ハードウェアやネットワークは重要度が低くなった



レベル2試験のおおまかな変更点は次のとおりです。



・トラブルシューティングの比重が増えた
・ネットワークとDNSは201試験に移動した
・SambaとNFSは202試験に移動した
・パッケージ作成、ニュースサーバ、メーリングリストは削除された



新しい出題範囲や現行試験との差分情報など、詳しくは以下のページから参照してください。



出題範囲



なお、新試験範囲に対応した書籍等の教材は、3月下旬〜4月上旬頃から順次市販される予定です。4月以降に受験を予定している方は、新試験範囲で学習するようにしてください。



なお、試験がアップデートされたからといって、今までの認定が無効になったり、試験を受け直さなければならない、といったことはありません。(有意性の期限を参照)

pagetop