June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Ruby認定試験受験者へのアドバイス


本日2回目の試験が行われたRuby認定試験を受けてきました。初めて松江以外で開かれるということで、東京会場には予想していたよりも多数の受験者がいました。



さて、受験情報がほとんどないので受験をためらっている人もいると思いますが、問題ない程度で簡単なアドバイスを。



1. 基礎ができていればOK
取り立てて難しいことは問われません。テキストは「楽しいRuby」だけで合格には十分すぎるくらいです。基本的な構文やメソッド、オブジェクト指向の基本などをおさえましょう。



2. 学習にはirbの活用を
Ruby歴が浅い人は、ちょっと気になったことはすぐにirbを使って実行結果を試すのがよいでしょう。日頃使っていないメソッドなども、積極的に試して実行結果を確認してください。



個人的には、他のプログラミング系試験に比べて内容は平易だと思います。

pagetop