August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

有意性の期限が10年から5年に変更


有意性の期限が来年1月1日より変更になります。従来は取得後10年間が「ACTIVE」だったのが、今後は取得後5年と半減します。ただし、有意性とは「試験を受けたのは最近だから古びてないよ」ということの表明であり、認定が失効するわけではありません。簡単に言うと、「技術はどんどん新しくなるので、試験を受けてから2年〜5年の間に試験をもう一度受けて、キャッチアップできてることを証明しようね」ってことですね(かなり意訳)。

詳しくはLPI-Japanのリリースをご覧下さい。
有意性の期限(再認定ポリシー)の変更について

pagetop